<県産農林水産物の販売促進>

千葉県フェア(流通販売課)

販売促進月間(6、9、11、2月)を中心に、量販店等と連携しながら、千葉県フェアを実施し、県産農林水産物の消費拡大を図ります。

千葉県農林水産物販売緊急対策協議会による取組(農林水産政策課)

県及び県域の農林水産関係団体で構成する協議会において、消費が落ち込んだ県産農林水産物の販売対策をはじめ、生産者が取り組む感染防止対策や「新しい生活様式」に対応した新たな販売方法の導入の支援に取り組みます。

観光いちご園、潮干狩り場での感染防止対策として、専門家のアドバイスのもとでポスター、リーフレットを作成し、掲示しました。

令和3年度の取組

(写真左から「高速バスを活用した鮮魚輸送に係る販売支援」「観光いちご園における感染防止対策の徹底及び「新しい生活様式」への対応推進」)

ちばの直売所フェア2021(流通販売課)

Web上での県内の農林水産物直売所のPRや消費者へのプレゼント企画を行い、新たな利用客の獲得や認知度向上、今後の売り上げ増加につなげるオンラインフェアを開催しました。(終了しました)

県産農林水産物のお取り寄せまとめサイト(流通販売課)

県産農林水産物をお取り寄せできる生産者や生産者団体等に関する情報を県HP「教えてちばの恵み」で発信し、通信販売の利用を促進するとともに、売り上げが減少している生産者の支援につなげます。

県産食材を使用したメニューのテイクアウト(流通販売課)

県産食材を使用したメニューをテイクアウトやデリバリーにより購入できる店舗の情報を県HP「教えてちばの恵み」で発信し、飲食店や、食材を納入する生産者の支援につなげます。

「ちばの花」の装飾展示によるPR(流通販売課)

幕張新都心エリアのホテル等において、旬の県産花きを使用した装飾を展示し、県産花きのPRを図りました。(終了しました)

#食べて応援!#買って応援!千葉県産米プレゼントキャンペーン(流通販売課)

新型コロナウイルスの影響により需要が落ち込んだ県産米の消費拡大を図るため、県内宿泊客や県産品をお取り寄せいただいた方などを対象に、米新品種「粒すけ」と千葉海苔をセットでプレゼントするキャンペーンを実施します。(令和3年11月26日(金)から令和4年1月31日(月))

房総グルメフェア2022(流通販売課)

飲食店に対し、テイクアウト・デリバリーをテーマとした房総ジビエ及び県産農林水産物の利活用を働きかけ、賛同した飲食店を対象としたフェアを開催し、プレゼント企画を実施します。(令和4年1月24日(月)から2月28日(月))

県産牛肉ブランド力向上対策事業(畜産課)

チバザビーフ協議会が「チバザビーフ」をPRするために実施するフェア開催等を支援し、販路拡大を図ります。(本年度のフェア等はすべて終了しました)

県産水産物の販促資材作成(水産課)

各種イベント等で配布・掲示する販促資材を作成し、県産水産物の販売促進を図ります。

水産物直売所マップ作成(水産課)

「新鮮!ちばのさかな!水産物直売所マップ」を作成し、漁協直営等の水産物直売所や食事処の情報発信をします。(配布は継続していますが、スタンプラリー企画は終了しています。)

※R3年度版

ちばのキラリ商品支援事業(産業振興課)

県産農林水産物などの地域資源を活用した商品の開発や販売展開を支援するため、県産農林水産物の生産者等のニーズを踏まえた商品開発が行えるようマッチングの機会を提供するイベントや、県内外でのテストマーケティングを行います。