<県産食材の販売促進>

千葉県フェア(流通販売課)

9月、11月、2月の販売促進月間を中心に、量販店等と連携しながら、千葉県フェアを実施し、県産農林水産物の消費拡大を図ります。

千葉県農林水産物販売緊急対策協議会による取組(農林水産政策課)

県及び県域の農林水産関係団体で構成する協議会において、消費が落ち込んだ県産農林水産物の販売対策をはじめ、生産者が取り組む感染防止対策や「新しい生活様式」に対応した新たな販売方法の導入の支援に取り組みます。

【主な取組】
 ・インターネットでの「ちばの味 丸ごとセット」の販売【終了】
 ・小売店での高級魚をはじめとする県産水産物の家庭消費拡大に向けた販売対策【終了】
 ・自宅でバーベキュー等が楽しめる畜産物のセット販売【終了】
 ・観光いちご園での感染防止対策の取組支援(生産者向け研修会の開催、来園者向けポスターの制作等)【終了】
 ・直売所等が取り組む「新しい生活様式」に対応した販売方法(ECサイト開設、キャッシュレス決済、デリバリー等)の導入支援【受付終了】
 ・地元メディア3社による県内産地応援キャンペーンの展開【終了】
 ・元気いっぱい!ちばファミリーコンサートと連携した県産農林水産物のPR【終了】 など

学校給食への農林水産物の提供(畜産課・水産課)

新型コロナウイルスの影響を受け、需要が低迷している牛肉・水産物等を学校給食の食材として提供することで、増えすぎた在庫の解消と価格の回復を図ります。

#食べて応援!千葉県フェア(流通販売課)【終了】

「Go To Eatキャンペーン」に合わせ利用客の増加が見込まれるホテル・レストランに対し、新型コロナウイルスの影響を受けた県産食材等の利活用を働きかけます。
また、賛同したホテル等において県産花きを使用した装飾展示を行うとともに、これを県HP及びフェイスブック「教えてちばの恵み」で情報発信します。

ちばの直売所フェア2020(流通販売課・観光誘致促進課)

千葉県産農林水産物の出回りが多くなる11月7日~12月13日に、県内の農林水産物直売所と、お取り寄せに対応している生産者等と観光施設が連携するキャンペーンを展開し、直売所と県のお取り寄せ情報ホームページの認知度向上と集客増加、売上向上及び県内の周遊促進を図ります。

千葉県産農林水産物のお取り寄せに関する情報(流通販売課)

県産農林水産物をお取り寄せできる生産者や生産者団体等に関する情報を県HP「教えてちばの恵み」で発信し、通信販売の利用を促進するとともに、売り上げが減少している生産者の支援につなげます。

房総ジビエフェア2021(流通販売課)

房総ジビエを活用したメニューを提供する飲食店を対象としたフェアを開催し、プレゼント企画を実施します。

県産農林水産物販路拡大のための商談会(流通販売課)【終了】

県産農林水産物や、県産農林水産物を主原料とした加工品等の販路拡大を支援するため、県主催の商談会を開催します。

海外バイヤーとのWEB商談会等(流通販売課)【終了】

輸出希望のある県内事業者を対象に、通信機材や通訳等の商談を実施するために必要な環境を整え、県主催で海外バイヤーとのWEB商談会を開催します。 また、今後増加が予想されるWEB商談会に対応するため、商談の効果的な進め方など出展者向けの講習会を開催します。

訪日外国人向け県産農産物PRパンフレット(流通販売課)

新型コロナウイルスの影響の収束を見据えて、訪日外国人向けの外国語パンフレットを作成し、県産農林水産物や食事、味覚狩り等の魅力発信と消費促進につなげていきます。

公共施設等での県産花きの展示(生産振興課)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、国内消費が減退している花きについて、公共施設等における活用を拡大する取組を行います。

【主な取組】
 ・県内金融機関におけるアレンジメントの設置【一部終了】
   千葉銀行(令和2年8月24日(月)、25日(火))
   千葉興業銀行、京葉銀行(令和2年11月24日、25日)
   千葉銀行、千葉興業銀行、京葉銀行(令和3年1月下旬)
 ・県内駅におけるディスプレイの設置【終了】
   北総鉄道新鎌ヶ谷駅(令和2年11月1日(日)~7日(土))
   東武鉄道柏駅(令和2年11月9日(月)~15日(日))
   つくばエクスプレス流山おおたかの森駅(令和2年11月16日(月)~22日(日))
 ・商業施設における生け花ディスプレイの設置(令和2年10月27日~11月2日)【終了】
 ・花壇づくりコンテストの開催(花壇設置期間:令和2年11月4日~令和3年2月中頃)

もくネットちば木材活用シンポジウムin市川~ちばの木を活用する「まちづくり」~(森林課)

県産木材の利用促進及びコロナ禍からの需要回復を目的とした展示会及び講演を行います(主催:千葉県木材利用ネットワーク)。
また、木材の人間への生理的影響についての講演を予定しており、その中で新型コロナウイルスも含めた疾病への効果に関する話題も取り上げる予定です。

千葉県産牛肉応援キャンペーン(畜産課)【終了】

新型コロナウイルスの影響受けた肉牛農家や、日頃から県産牛肉を使ったメニュー等の商品を提供している飲食店等を応援するためのキャンペーンを実施します(主催:公益社団法人千葉県畜産協会)。キャンペーンでは、県内の飲食店にて県産牛肉を使った商品を購入いただいた方の中から抽選で20名様に10,000円相当の県産牛肉をプレゼントします。

県産水産物の販促資材作成(水産課)

各種イベント等で配布・掲示する販促資材を作成し、県産水産物の販売促進を図ります。

水産物直売所マップ作成(水産課)

「新鮮!ちばのさかな!水産物直売所マップ」を作成し、水産物直売所の情報発信をしています。