<新しい生活様式の実践・定着>

千葉県飲食店感染防止対策認証事業(経営支援課)

千葉県では、感染防止対策と経済の両立を目指し、飲食店の感染防止対策を促進するため、飲食店における感染防止対策を県が認証する制度を、県内全域で実施しています。厳しく設定した認証基準を適用し、基準の達成に必要となる設備の整備費用等への支援を行うとともに、高いレベルでの対策が講じられていることを踏まえ、認証店に対しては、営業時間の短縮要請等を行わないこととしています。
ウィズコロナ社会におけるサステナブルな飲食店の感染防止対策を促進していきます。

新しい生活様式のもとでの障害のある人への配慮について (障害者福祉推進課)

千葉県では、新型コロナウイルス感染拡大の防止と日常生活の両立を目指し、3密の回避や身体距離の確保、マスクの着用等の「新しい生活様式」の実践をお願いしているところです。しかし、それに伴い障害のある人から障害特性により生活上の様々な不安や不便を感じているという声があります。その不安や不便を解消するためには、県民や事業者の皆様の配慮が必要です。御協力をお願いします。

新しい生活様式に対応する設備投資への支援(産業振興課)

中小企業等が行う新しい生活様式に対応した非対面型ビジネスモデルへの転換等に必要な設備投資を後押しするため、国の補助金に県が上乗せ助成を行うほか、専門家による国補助金の申請サポートを行います。

国や県の各種補助金申請を検討している企業の方々に対し、専門家の説明を交えた「補助金申請のコツ」が分かるYouTube動画を作成しました。ぜひご覧ください!

https://youtu.be/HajY1NcXZ3w